最近、観光地として人気になっている秩父のおススメスポットを紹介します。

秩父といえば埼玉県の一番奥なので埼玉県民の私でも少し遠く感じますが、東京の池袋から出ている「特急ちちぶ号」に乗れば池袋から約1時間20分で秩父に着きます。

意外と近いと思いませんか?

埼玉の秩父地方は盆地のため寒暖の差が大きく、夏は暑く冬は雪が積もりやすい土地です。

そんな秩父は自然を楽しめるところが多く見どころ満載です。

今回、特におススメの場所や人気スポットを集めましたのでお出かけの参考にしてください。

 

芝桜の丘(羊山公園)

秩父の羊山公園は鮮やかな芝桜が有名な公園です。ピンクの芝桜のほかに、白や黄色や水色の芝桜もあります。

2019年4月末現在、芝桜は見頃を迎えており、とても綺麗です。

芝桜は「芝桜の丘」と呼ばれていまして、市街地を一望できる高台にあります。

広い敷地に芝桜が奥まで広がっていてとても見応えがあります。

又、秩父の桜の名所でもあるのですが、ソメイヨシノ、しだれ桜、八重桜などもあり眩しいくらいのピンクの世界です。

道幅は広いのでベビーカーでも見やすいです。

見ごろの時期はゴールデンウィーク頃です。

車で行くと渋滞に巻き込まれる可能性が高いと思いますので、電車で行くのが良いかもしれません。

混雑を避けたい方は早朝に出向くのも選択肢の一つですね。

又、電車でも車でも芝桜の会場までは結構歩きますし、急な坂道もありますので、スニーカーなど歩きやすい靴が良いと思います。

帰りはお疲れかと思いますが、無料のバスがありますのでご安心ください。

又、2018年5月1日から「芝桜の丘」の入園料は無料となりました。

 

アクセス方法

鉄道
西武鉄道横瀬駅、西武秩父駅、秩父鉄道御花畑駅(芝桜駅)から徒歩で全て約20分です。


関越自動車道花園ICから国道140号、皆野寄居バイパス利用約25km

圏央道狭山日高ICから国道299号を約39km

カーナビへの住所入力は「秩父市大宮6360」でお願いいたします。

スポンサーリンク
 




彩の国ふれあい牧場

こちらは何といっても、一番人気は天空のポピーです。5月に満開になります。

日頃目にする黄色やオレンジ色のポピーとは違い、見渡す限り赤やピンクのポヒーでインパクトがあります。

山道なのでそれなりにアップダウンがあり、歩きやすい靴で行くことをお勧めします。

ポヒー畑から離れたところに牧場があり、無料で牛、ヤギ、ヒツジ、ウサギが見れます。

土日祝日は牧場で手作り体験実習室があり、アイスクリーム、バター、チーズなどの手づくり体験ができます。

ここにあるソフトクリームは濃厚で美味しくて召し上がっている方も多いです。

ただ、残念なことにこちらのミルクではないようです。

ポヒー畑の方ですが、中にトイレはありますが飲料水販売はないかもしれません。(私が気がつかなかっただけかもしれませんが…。)

念のためお持ちいただいた方が良いかもしれません。

 

彩の国ふれあい牧場への開園案内・アクセス

開園時間
午前8時30分から午後5時15分(彩の国ふれあい牧場は午前9時から午後4時30分まで)

開園日
月曜日(※月曜日が休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日から1月3日)を除く毎日開園しています。

郵便番号355-0372 埼玉県秩父郡東秩父村大字坂本2951 埼玉県秩父高原牧場

公共交通機関等で行かれる方に詳しくお伝えします。

・平日は東秩父村和紙の里より、休日は皆野駅より無料シャトルバスを運行があります。

ポピー畑に到着するのが9:15分以降でも大丈夫という方はご利用くださいませ。

・もっと早く行きたい方は、西武秩父駅または皆野駅始発のバスを利用してバス停・三沢郵便局前下車し、山道を40分登ります。

バスは2時間に1本なのでご注意くださいませ。

又は、皆野駅前からタクシー利用で2700円程度で行くことも可能です。

 

三十槌の氷柱(みそつちのつらら)

岩から染み出る水が作るつららです。

ツアーガイドさんの話では奥は人工ですが入口付近は天然とのことです。

芸術のように美しいと評判です。

氷柱の見頃は1~2月で冬はライトアップもしていて綺麗なようです。

駐車場は500円、環境保全費で200円がかかりますが、良ければ一度はご覧くださいませ。

 

三十槌の氷柱へアクセス

秩父市大滝4066-2(ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場)
秩父市大滝4011-1(槌打キャンプ場)

西武鉄道西武秩父駅下車または秩父鉄道三峰口駅下車
西武観光バス三峯神社線または三峰口線秩父湖行き乗車 三十槌バス停下車
西武観光バス 三峰口線

長瀞観光で子供と楽しめるスポット

埼玉県観光で子連れで楽しめるスポット①

埼玉県観光で子連れで楽しめるスポット②

スポンサーリンク
 





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
にほんブログ村


埼玉県ランキング